« 就活の“穴場”サービス | トップページ | 手帳、持ってますか? »

2016年7月14日 (木)

演出助手になるならば

舞台を創る上で演出家とは絶対に必要な立場ですが、
その傍でサポートをする演出助手という仕事も非常に重要な役割です。

私は大学時代に演出助手の経験をしました。

演出助手というのは、演出家に対してだけでなく、
あらゆる部署とやりとりをしながら公演までの調整を行うポジションで、
臨機応変な対応が求められます。

例えて言うなら、ツアーコンダクターでしょうか。

ツアーコンダクターの仕事というのは
自分メインではなく、相手メインで動く仕事です。
お客様にトラブルなく旅行を楽しんで頂けるように動く、
いわばお客様のマネージャー的立ち位置です。

  • 旅行が行われるまでの準備
  • 旅先に着くまでの工程の調整
  • 緊急時の対応 など
これらのことを1人で取りまとめていく必要があり、
そういった部分が演出助手の仕事と似ているのです。

もしあなたが演出助手に興味があるならば、
ツアーコンダクターの仕事を経験して、自分の適性を確認してみましょう。
旅行綜研では、派遣でのツアーコンダクターを募集しているため、
正社員として働く必要がありません。

研修に2週間を要しますが、
それをクリアすれば派遣として仕事をスタートできます。
最短で3日確保できれば、ツアーコンダクターの仕事を経験できます。

まずは国内から経験することになりますが、
実力と語学力を身につければ、海外デビューも夢ではありません。

まずは説明会に参加して、
ツアーコンダクターという仕事の詳細を理解することから始めてみましょう。

« 就活の“穴場”サービス | トップページ | 手帳、持ってますか? »

体得すべき“経験”の探し方」カテゴリの記事

★大学生向け★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2375709/66503930

この記事へのトラックバック一覧です: 演出助手になるならば:

« 就活の“穴場”サービス | トップページ | 手帳、持ってますか? »

フォト
無料ブログはココログ