“最高の観客”でありたいあなたへ

こんにちは。

管理人のあきかんです。
舞台が好きなら仕事をしよう!」へお越し頂き有難うございます。
※私については、プロフィールをご覧ください。

このサイトにお越しいただいている方は、
とにかく観劇が好き」な方がほとんどではないかと思います。

いつから舞台が好きなのか明確に覚えている人も、そうでない人も、
舞台観賞が最高の幸せ、と感じられているのではないでしょうか。
もしそうだとしたら、皆さん、本当に心の豊かな方々です。
そして、その幸せ、手放さないで下さい。

好きな俳優を追いかけて、成長を見届けて、何度でも観に行く。
同じ俳優が好きなファンを見つけて、舞台をもっともっと好きになる。
そしてお仲間を作って、お仲間を募って、観劇しに行く。
もっと言えばSNSなんか使って口コミをしちゃう。

…最高です。

あなたがどれほど意識されているか分かりませんが、
そういった行動の循環が、
舞台芸術の世界をより深く厚みのあるものにしていっています。
そして質はより高く、重みのあるものにしていっているのです。
良いサイクルが生まれているのは、あなた方観客のおかげです。

かの有名なバレエダンサー、熊川哲也はこう言いました。

「芸術とビジネスは隣接するものでなくてはならない。」

私の好きな言葉の1つです。
舞台芸術は人に笑顔と感動を届ける、1つのビジネスです。
いわゆるショービジネスというものです。

例えばレストランであれば料理を提供する、
不動産であれば住居を紹介する、
学校であれば学問を指導する…
こういったことと同じように、劇団は作品を提供しているのです。

あまり具体的なことを申し上げると、熱が冷めてしまうでしょうか?
でもここではあえて言わせて頂きます。

あなたのチケット代が、劇団を育てるのです。
劇団を育て、日本の舞台芸術の世界を大きくゆるぎないものにしていくのです。
チケット代が経済を回します。
そして、関わった人の心を豊かにします。
だからこそ、私はチケット代の重みを、皆さんに再認識して頂きたい。

高校生でバイトが出来る方なら、バイト代でチケットを買いましょう。
不当な割引価格のチケットを購入している方は正規の価格で買いましょう。


お小遣いでチケットを買っても、経済を回しているとは言いません。
それは保護者の方のお金に過ぎないからです。
自分の力で稼いで、お金を支払うことで初めて、あなたの力で経済が回ります。
舞台芸術界の収益になります。

不当な割引チケットを購入している方は、結果的に舞台芸術には貢献出来ていません。
不正にチケットを売っている人間の懐を温めているにすぎないのです。

あなたがこういうことをやっているとは思っていません。
でも、舞台の世界を支えて行きたいなら、最高の観客になるのであれば
身近なことから意識して頂きたいと思っています。

これから先、沢山の作品が生まれて行くでしょう。
それを支え、広く発信していくのはあなたたち観客です。
是非、素晴らしい観客でありましょう。
そうすればきっと、作品たちはあなたに大きな感動を与えてくれます。

だからこそ、しっかり働いて、収入を得て、
あなたの好きな舞台に投資して頂きたい。
それが直接的に、あなたの大好きな舞台俳優の給料にもなるんです。

舞台愛を灯したまま、観劇ライフと仕事を両立できる職場はどんなところですか?
そんなことを考えられるきっかけにすることを、このサイトでは目的にしています。

最高の観客になるために、よりよい仕事探しが出来るよう
今のあなたが登録しておくべきサイトを3つここに挙げておきますので、
まず登録しておきましょう。それぞれ30秒程で登録が可能です。

私も最高の観客でありたいと思っています。
是非、一緒に舞台を支えて行きましょう!

【最高の観客でありたいあなたが登録しておくべき3つのサイト】

①ハタラクティブ派遣

派遣=“派遣切り”!?



②マイナビジョブスタッフ

安定を求めるなら

③リバース東京

どういう観点で仕事をして頂きたいかをまとめましたので、
登録が終わったら以下の記事から読んでいって下さいね。

【最高の観客でありたいあなたに、まず読んでほしい記事5つ】

求人専用のアドレスを作ろう
履歴書を書くにあたって
フリーターから社員になる
“20代”の特権
“給与をもらう”に慣れないで

※オススメのサイトや記事は状況に応じて変更することがございます。
  予めご了承ください。

★問い合わせ方法はプロフィールからご確認下さい。


舞台人の、身近な存在でありたい
管理人あきかん より


※主に舞台人向けの記事を書いておりますが、
  一般の方にも有益な情報を沢山書いていますので、
  「使える!」と思ったら、是非お友達にもこのサイトを紹介して下さいね。
  貴重な情報は共有しましょう☆

フォト
無料ブログはココログ